RX GAKUEN

AUTOMATIC CERTIFICATE ISSUING MACHINE自動証明書発行機

「GAKUEN 教務」と自動連携して各種証明書を発行することができます。
窓口での証明書発行業務が不要となり、業務負荷の軽減を実現します。

教務システムと連携した自動証明書発行機

本自動証明書発行機は、「GAKUEN教務」で管理しているデータベースと自動連携する証明書発行専用機です。
学生はIC学生証(Felica)やスマートフォンに表示されたQRコードをかざすことで必要な証明書を発行することができます。
「GAKUEN教務」の文面設定にて文面レイアウトを追加・修正した帳票を出力することができます。GAKUENのデータベースを直接参照しているため、リアルタイムに更新された最新の学籍・成績・資格情報を参照して証明書を発行することができます。
現金決済はもちろんのこと、学内専用電子マネー(UNIPA Pay)での決済にも対応しており、大学の運用に合わせて選択いただけます。
その他にも、インターフェースシステムの開発が不要になるなど、コスト面においても大きな削減効果を生み出します。
さらに現金の取り扱いをなくすことで、ユニットを排除し自動証明書発行機よりも小型となるマルチプリンタの開発も進めています。

自動証明書発行機

発行機の稼働状況を確認できる

キャンパス内の各所に設置した自動証明書発行機の稼動状況は、GAKUENを利用可能なクライアント端末よりいつでも確認することができます。また必要であれば、クライアント端末より再起動指示を送信することで、発行機の再起動を行うことができます。
管理専用のPCを用意すれば、釣銭切れや用紙切れ等の機器のエラーを検知し、リアルタイムでアラートを表示させることもできるため、エラーに対して迅速に対応することもできます。
その他、発行期間や発行不可学生の指定などは「GAKUEN教務」の情報をもとに、事前に設定することができ、自動証明書発行機の電源スケジュール(サービス時間設定、休止日設定)も設定することができます。

NEW証明書の発行を事前予約できる

学生が事前にスマホアプリで出力したい証明書を発行予約することで、専用のQRコードが発行され、QRコードを自動証明書発行機にかざすことで指定の証明書を発行することができます。
発行機でのパネル操作を少なくし、発行機前の混雑を緩和することで密集機会を削減します。
また、学内専用電子マネー(UNIPA Pay)とも連携するため、発行予約用のスマホアプリで事前に決済することもできます。自動証明書発行機でも現金の管理が不要となるため、さらにキャッシュレス化を促進することができます。

※当機能は開発中のため、仕様変更となる可能性がございます。

証明書発行を事前予約

製品仕様

自動証明書発行機仕様

ハードウェア・ソフトウェア仕様

基本OS Windows10 IoT Enterprise 2016 LTSB
制御装置 CPU Intel Corei3-6100U
SSD 30GB+60GB
メモリ 4GB
ドライブ なし
ネットワーク LANインタフェース内蔵
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
UPS 有り
顧客操作部 タッチパネル
ディスプレイ
ディスプレイ 15インチカラーTFT液晶ディスプレイ
表示解像度 1024×768ドット
入力方式 透過型静電容量方式タッチパネル
スピーカー 有り(モノラル)
フリッカ表示 有り
顧客センサ 有り
非接触ICカードリーダ 読取方式 手動
適用媒体*注1 FeliCa
MIFARE
手動式カードリーダ*注2 読取方式 手動
適用媒体 磁気:再生 JIS X6301、X6302 おもて面(JISⅡ型)
QRコードリーダ 読み取りコード QRコード (モデル 1, モデル 2) 、マイクロ QRコード、SQRC、iQR コードPDF417、
マイクロ PDF417、MaxiCode、DataMatrix、AztecGS1 Composite、
EAN 13/8、UPC A/E、UPC/EAN アドオン付
Interleaved 2of5(ITF)、Standard 2of5(STF)、
Code 39 Codabar(NW7)、Code 128、Code 93、GS1 128、
GS1 DataBar
スキュー角 360°
レシートプリンタ 印字方式 感熱ラインドット方式
総ドット数 384ドット/行
用紙 感熱ロール紙
用紙幅 約58mm
証明書発行部
(レーザープリンタ)
印字方式 半導体レーザー+乾式2成分電子写真方式
印字速度 30枚/分(A4縦送り連続印刷時)*注3
解像度 1200×1200dpi *注4、1200×600dpi、600×600dpi
用紙サイズ A4、B7(学割証)
給紙容量 証明書:1100枚(550枚×トレイ2段)
学割書: 550枚(550枚×トレイ1段)
現金部 硬貨ユニット 取扱金種 500(新・旧)、100、50、10、1円
投入方式 一括バラ投入(投入容量50枚[100円硬貨換算])
投出方式 混合一括
収納枚数*注5 500円-約110枚
100円-約170枚
50円-約160枚
10円-約170枚
5円-約160枚
1円-約170枚
紙幣ユニット 取扱金種 1万、5千、2千、1千円
投入方式 最大25枚までの一括混合挿入
投出方式 一括放出
収納枚数*注5
[収納庫]
1千円
-約250枚
2千、5千、1万円の混合
-約100枚
[回収庫]
約200枚
外形寸法 高さ 1405[mm] 突起部を除く
985[mm] 突起部を除く
奥行 約740[mm]
装置質量 290[kg]以下
(現金レス時、250[kg]以下)
環境条件 温度範囲 動作時 10~32℃
非動作時 0~35℃
湿度範囲 動作時 35~80%
非動作時 35~80%
電源条件 入力電圧 単相 AC100±10%
入力周波数 50/60 Hz ± 0.5 Hz
消費電力 動作時最大 約1.6kW
待機時平均 約0.25kW
搭載機能 [認証機能]
  • ICカード+暗証番号
  • 磁気カード+パスワード
  • 学籍番号入力+パスワード
  • QRコード
  • 無認証
  • LDAP・LDAPS認証
  • 自動ログオフ(人感センサ連動)
  • *暗証番号は数字、パスワードは英数字
[証明書・申請書発行]
  • 発行手数料徴収
  • レシート発行
  • 印刷
  • 発行書類取り忘れ警告
[保守業務]
  • レシートプリンタテスト印字
  • 人感センサー感度設定
  • 入出金機精査
[ユーザ補助]
  • 音声ガイダンス
  • バイリンガルガイダンス
[電源スケジュール管理]
  • 発行機稼働スケジュール登録
  • 発行機運用パターン登録
[発行機管理]

発行機登録

発行機監視
  • レーザプリンタ状態監視
  • レシートプリンタ状態監視
  • 入出金機状態監視
[発行機業務設定]
  • 証明書発行機システム基本情報登録
  • 発行機使用目的設定
  • 発行機帳票使用目的設定
  • 発行機帳票登録
[申請書]
  • 申請書文面設定
  • 申請書
[発行メニュー設定] 発行機メニュー登録
[カード情報管理]
  • カード情報登録
  • カード情報一括登録
  • 学校識別登録
  • 身分識別登録
[パスワード情報管理]
  • 暗証番号変更
  • 暗証番号/パスワード初期化
  • 暗証番号/パスワード一括登録
[LDAPユーザ情報管理]
  • LDAPユーザ情報登録
  • LDAPユーザ情報一括登録
[発行管理]
  • 発行実績管理
  • 発行実績一覧
  • 発行実績集計表
[年次更新]
  • 証明書発行機年次更新
  • 利用者情報一括削除
  1. ICカードフォーマットは、FCFキャンパスカード(FeliCa)に標準対応しています。
    大学独自フォーマットへの対応には、読み取りプログラムの改修が必要です。(オプション)
  2. 磁気カードリーダはオプションです。(ICカードと併用可)また、読み取りプログラムの改修が必要です。(オプション)
  3. 本値はプリンタの個別性能を示しており、証明書発行速度とは異なります。
  4. 印字速度が半分以下となります。
  5. 本収納枚数は、完封紙の場合の数量です。実際の運用での収納可能な枚数とは異なります。
  • Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Intel、Core i3は、米国 Intel Corporation の商標または登録商標です。
  • MIFAREはNXPセミコンダクターズ社の登録商標です。
  • FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。