RX GAKUEN

AIM FOR OPERATIONAL EFFICIENCY業務効率化を図る

GAKUENシリーズの様々な活用方法により、業務効率化を図ることができます。

3つのシーン

  1. 01
    ペーパーレス
    ①掲示・アンケート配信
    学生・教職員への掲示やアンケートの配信がポータル上から実現できるのはもちろんのこと、学生によって申請される学籍の変更情報も確認・承認することができ、窓口業務削減するとともに、ペーパーレスも促進します。
    ②面談記録
    学生との面談後は、面談結果を蓄積できるため、紙管理の運用を廃止することができます。担当教員や就職担当の職員とも学生情報を共有し、より強化した学生フォローを行えます。
    学籍情報変更承認
    ③教室予約
    学生・教職員全員が教室予約を行うことができるため、紙による予約や手動での予約の重複確認が不要となります。予約は承認制をとることもでき、また学生や教員に予約させたくない教室は非表示にすることもできます。
    ④授業評価アンケート
    全授業終了後に実施する授業評価アンケートは職員から学生へ配信することができ、設問内容は自由に設定いただけます。結果は学生や教員に公開するか否かを選択することができ、データを出力して分析に活用することもできます。
    授業評価割当・試験実施調査作成
    ⑤試験実施調査
    試験実施前には、教員へ試験実施に関する確認を行うことができます。試験希望時間や希望教室、必要設備が確認できるだけでなく、試験への持ち込み物や注意事項も合わせて確認でき、確認した内容は試験時間割表へと反映することで、ポータル上で学生に周知することもできます。

保護者には…

以下すべてをポータル上で確認することができるため、保護者向け通知の廃止等、職員の業務負荷を軽減します。

  1. 学籍情報照会
    学籍情報照会
  2. 健康診断
    情報照会
    健康診断 情報照会
  3. 掲示確認
    掲示確認
  4. シラバス照会
    シラバス照会
  5. 学生時間割表
    学生時間割表
  6. 出欠情報確認
    出欠情報確認
  7. 成績照会
    成績照会
  8. QA登録
    QA登録
  1. 02
    キャッシュレス
    電子決済システムを活用することで、食堂や売店、証明書発行機前での混雑を防止するとともに、キャッシュレス化により現金管理の手間を省き、業務負荷の軽減を実現します。
    食堂で利用できる券売機や売店やカフェ等で利用できるPOSレジと連携しており、学生はチャージ機もしくは保護者による入金後に決済することができます。
    追再試験やセミナー・実習の決済、申請機能との連携、教科書購入にも対応することで、学内の様々な場面で電子マネーを利用でき、さらなるキャッシュレスを促進します。(現在開発中)
  2. 03
    自動化
    ①時間割編成・シラバス印刷
    新学期準備における授業編成は、現在開発中のAIによる自動編成システムで対応することを目指しています。各教員の要望や過去の授業情報を取り込み、最適な時間割を作成することで、属人化しがちな業務の自動化を実現することができます。 その他にも、教員によって登録されたシラバスを冊子用として、一括で印刷することができます。各シラバスひとつひとつを印刷する手間を省くことで業務負荷を軽減します。
    ②安否確認
    安否確認はあらかじめ配信内容を作成しておくことができ、緊急時には職員のスマートフォンから簡単に配信することができます。回答がない場合は、自動配信を一定期間行うように設定することで、緊急時の学生・教職員のフォローにおいても安心してご利用いただけます。
    シラバス一括印刷・安否確認作成