RX GAKUEN

EMPLOYMENT・STUDENT SUPPORT就職・学生支援

就職活動状況や学生一人ひとりの情報を把握し、支援に役立てることができます。
また、UNIVERSAL PASSPORT独自の電子決済システムを提供し
他にはない形で学生生活の利便性向上を実現します。

就職活動状況をきめ細やかに把握できる

学生は、進路希望および就職活動状況の報告を登録することができます。教職員は申請された情報を把握し、就職活動の支援へと活用いただけます。
就職活動の実施報告書と合わせて、詳細な活動記録も登録させることができ、登録させた内容は他の学生にも公開することもできます。
また、就職先だけでなく、進学先の登録や企業セミナー、講習会の申込も実現しています。

さらに、学生はポータルから求人情報の検索も実施でき、詳細な企業情報を組み合わせて検索することで、学生の求める求人情報を簡単に抽出することができます。
また、職員は企業の基本情報に加え、企業訪問や来訪者の対応記録、複数の採用担当者の情報を詳細に管理いただけます。企業や求人のランクや企業間の親子関係も簡単に設定することができ、よりきめ細やかな管理を実現しています。

独自の学修ポートフォリオを構築

学生ひとりの情報を集約しわかりやすく表示できる

学生の学籍情報・健康診断情報・履修科目・試験時間割・成績の状況等、学生のあらゆる情報を1ページで確認することができます。
導入するプロダクト次第で閲覧できる情報が増えるため、プロファイル情報や学修ポートフォリオ、就職活動等を同画面で確認することもできます。
また集約した情報をPDFで出力することもできるため、
教職員ご自身で面談の際の資料としてご利用いただくこともできます。

スチューデントプロファイルと学生カルテ

目的に応じて学生を抽出し支援に活用できる

学籍番号や氏名等、学生の基本情報に加え、入学種別やクラスや出身校などの詳細情報と組み合わせて、学生を抽出することができます。
さらに、成績の修得単位数や出席率などの教務情報、就職の活動状況などの情報を組み合わせて学生を抽出することもできます。
抽出後は、対象の学生を一覧で確認したり、一括で掲示を配信することもできるため、成績不振者や出欠率が低い学生に対して、簡単に指導へ繋げることができ、退学者の予防にも活用することができます。

Advanced検索
▲ Advanced検索

面談結果や指導内容を教職員間で共有できる

面談結果や指導内容は大学ごとに自由に項目を管理し、登録することができます。項目には権限を設定できるため、内容に応じて公開範囲を調整することができます。

面談結果や指導内容を教職員間で共有

学籍・教務・授業情報と密接に連携した電子マネー

IC学生証やスマートフォンで、学内専用の電子マネー(UNIPA Pay)を運用することができます。
また、教職員からボランティア活動参加者や成績優秀者に対して、大学独自のポイントを付与することもできます。
電子マネーは食堂や売店で利用することで混雑状況を緩和することもでき、現金の受け渡しも不要で、職員の現金管理業務を軽減することもできます。
学生はUNIVERSAL PASSPORTで電子マネーの利用履歴やポイントの蓄積情報を参照することができます。
また、保護者はWeb上で学生の食事履歴や商品購入履歴などの確認ができ、振込を行うこともできます。
今後は、各種申請機能や教科書購入だけでなく、証明書発行、追再試・セミナー・実習の申込といった学籍・教務・授業情報と連携する等、UNIVERSAL PASSPORTだからこそ実現できる電子マネーシステムを提供していきます。

学籍・教務・授業情報と密接に連携した電子マネー