RX GAKUEN

IMPROVE STUDENT SERVICE学生サービスを向上させる

GAKUENシリーズの様々な活用方法により、学生サービスの向上を図ることができます。

8つのシーン

  1. 通学前
    01
    通学前

    学生はスマートフォンアプリから授業時間割を確認することができます。
    プッシュ通知で届いたお知らせ情報はスマートフォンで確認でき、その日の授業に休講や時間割変更がないかを簡単に確認することができます。

    その他、授業の持ち物や教科書情報は、シラバスやお知らせ情報に表示されます。

    安否確認にもスマートフォンで回答することができ、緊急時にもスムーズに対応いただけます。
    シラバス照会・スマホアプリトップ
  2. 通学中
    02
    通学中

    通学中にはスマートフォンから授業の予習や復習として動画視聴ができたり、すでに提出した課題やテストの結果を確認し、解説や教員からのフィードバックを確認することもできます。自身の結果を確認するだけでなく、結果を共有できる設定も備えており、他の学生の考え方を確認し、学習に活かしていただけます。

    課題点数登録
    また、その日の授業範囲を確認し、事前学習としてスマートフォンから電子教科書を閲覧することもできます。(現在開発中)
  3. 授業開始前
    03
    授業開始前

    授業開始前にはスマートフォンアプリやPCから授業情報を確認できます。開講教室や担当教員のほか、出欠状況や授業に紐づいたお知らせ情報、授業資料のアップロードがないかを確認し、授業準備を進められます。

    ポータルトップ・授業情報
  4. 授業中
    04
    授業中

    授業開始時には、ICカードをかざすかもしくは、教員から伝えられた認証コードをスマートフォンに入力することで出欠登録を行うことができます。

    その他、授業中には教員から配信されたクリッカー (簡易的なアンケート) に回答することで授業への意欲的な参加を促します。
    スマホ出席登録・クリッカー回答
  5. 昼食
    05
    昼食
    食堂や売店では、電子決済システムを利用することでスマートフォンで簡単に決済を行うことができます。大学独自のポイントも管理・利用することができ、学業やボランティア活動で貯めたポイントで昼食代を決済できます。
    また、学生は学内の混雑状況を確認できるアプリを利用して、昼食時に混雑していない食堂やカフェを確認し、スムーズにご利用いただけます。
  6. 学内での自習
    06
    学内での自習
    休憩時間や空きコマに自習する場合には、スマートフォンアプリ上からラーニングコモンズや図書館等の混雑状況を確認し、空いている施設を利用することができます。(現在開発中)
  7. 帰宅後
    07
    帰宅後

    帰宅後や休日はLMS機能を利用して、課題提出やテストに取り組むことができます。授業や課題等に対して質問がある場合は、授業教員にチャット形式で質問を送ることもでき、また、コース学修では、自身の学修の進捗度を確認しながら、学修を進められます。

    コース学修・授業Q&A登録
  8. その他
    08
    その他

    通学経路や連絡先の変更があった際の変更申請や、健康診断情報の確認も行うことができ、アンケートの回答や課外活動の記録を実施することもできます。

    就職活動を開始すれば、企業や求人の検索だけでなく、進路希望や就活状況の登録等、ポータル上ですべてを完結することができます。

    学籍情報変更申請・マイステップ登録

学期末には…

以下すべてをポータル上で完結することができます。

  1. 授業評価
    アンケート回答
    授業評価 アンケート回答
  2. 試験時間割表
    確認
    試験時間割表確認
  3. 成績照会
    成績照会
  4. ポートフォリオ
    履修カルテ確認
    ポートフォリオ 履修カルテ確認

新学期には…

以下すべてをポータル上で完結することができます。新入生には…

  1. 目標設定
    目標設定
  2. シラバス照会
    シラバス照会
  3. 履修登録
    履修登録
  4. 個人情報・住所確認
    変更申請
    個人情報・住所確認 変更申請