GAKUEN RX GAKUEN SERIES

教育改革にスピーディーに対応でき
業務を効率化できる教務システム

1994年の教務パッケージリリース以降蓄積してきた業務ノウハウや、お客様のご要望を組み込んだ教務システムです。
教務システムとして必要な基本機能に加え、学生や教員の利便性向上や、カリキュラムや制度改定にも追加開発を行うことなく対応できるシステムです。

複雑なカリキュラムにも対応

パッケージおよびスマートフォンから履修登録を行うことができます。
20パターン以上の履修基本チェックと、カリキュラムに応じて自由に設定できる履修条件や、履修単位数やGPAに応じた汎用的なチェック等、複雑なカリキュラムにも標準機能のみで対応できます。
さらに、履修エラーがある場合の学生へのお知らせや、履修登録後の卒業や資格などの各種チェックの自動実行
など、学生の履修登録漏れを防止する仕組みがあります。
また、定員がある授業に対しては抽選履修登録を行うことができ、履修登録後の教室変更や授業の追加開講などを行う必要がありません。最高学年を優先した当選処理なども設定することもできます。

授業支援機能との自動連携

UNIVERSAL PASSPORTは統合システムのため、学生の履修登録データをすぐに教員は授業支援系の機能で利用することができます。
コース学習、小テスト、授業資料の配布、クリッカーなど多種多様な教育手法に対応できる豊富な機能があります。
(※)授業プロダクトのご購入が必要です。

学修計画が簡単に行える

計画・学修・振り返りのPDCAプロセスを、ポータル機能のみで行うことができます。
卒業認定・学位授与に関する方針「ディプロマポリシー」を、各学部・研究科で設定することができ学生の達成度を
レーダーチャートで可視化できます。
また、履修登録時に学生自身でシミュレーションすることができるため、目的意識をもった学修計画をご支援できます。

プロダクトトップへ