GAKUEN RX GAKUEN SERIES

入学前から卒業後までの学籍情報を
一元管理できる事務システム

GAKUENシリーズは発売当初から、「大学における事務システムデータは一元的に管理統合されるべきである」と考え開発してきました。本製品では、データベース管理項目の追加や、学生の入学前から卒業後までの情報を個人識別番号で管理できる仕組み等を実現しました。
そのほかにも、カリキュラムごとのナンバリングコードの付番や、教員の操作を担当授業のみに制限する設定、出学した学生をボタンひとつで復学させる機能など、ユーザー校からの多くの要望にも対応しています。また、学生による通学経路のWEBからの申請や、ICカードやスマホ発行予約機能と連動した専用プリンタの開発等、学生サービスの向上や事務業務の効率化に繋がる取り組みも積極的に行っています。

細かな条件設定を実現

多様化するカリキュラムに対応するため、履修や成績、各種判定において細かな条件を設定することができます。
本製品では、各種判定に設定できる条件の追加、また学生の入学種別に応じた条件設定、科目の修得状況の応じたGPA計算値の設定、複数回修得科目の単位計上や単位振替条件等、更に細かなカリキュラム処理に対応できるようになりました。

プロダクトトップへ